台湾からの観光誘客等について

大和委員
台湾調査において、台湾メディアの方から、九州を紹介するフリーペーパーを作ったという話があった。本県が実施している海外メディアを招へい事業の詳細を伺いたい。

福田観光物産課長
国のビジットジャパン地方連携事業を活用し、26年度は台湾、マレーシア、香港、タイ、インドネシアの5カ国・地域のメディア17社を招へいし、世界遺産や温泉、スノーレジャー、果物狩り、だるまの絵付け体験等の取材を行った。成果として、各メディアがそれぞれの国・地域におけるテレビや旅行誌、SNS等に情報発信し、本県への誘客につながっている。