国際ミーティング・エキスポについて

大和委員
昨年12月に開催された国際ミーティング・エキスポに参加した実績や効果はどうか。

向田コンベンション推進課長
初めて出展した平成26年は16件の引き合いであったのに対し、今回は20件の引き合いがあり、若干であるが着実に数は伸びている。

大和委員
他の県や市と比較してどのように感じたか。

向田コンベンション推進課長
印象としては、ブースが洗練されてはいないが一番目立っていたと感じた。また、一番の違いはメインでアピールできる大規模な施設がないことであったが、本県の新施設の基本計画冊子を希望する来場者も多かったことから、開所の1~2年前に向かって関心が高まっていくのではないかとの期待を感じた。

大和委員
来年度以降は来場者に具体案を示せるよう基本設計を進めてほしいがどうか。

向田コンベンション推進課長
イメージ図等を示すことで利用希望者にインパクトを与えられるため、なるべく早くイメージ図等が出せるように取り組んでいきたい。