[ 前へ ] [ 活動内容報告目次 ] [ 次へ ]
平成25年10月の活動内容報告
平成26年度予算編成に対する要望事項

平成26年度  予算編成に対する要望事項の提出に当たって  伊勢崎市の発展と21万市民のため、日夜市政運営に取り組んでいただいております五十嵐市長をはじめ、執行当局のご尽力に対し、心より敬意を表するとともに今後のさらなるご活躍に期待するところであります。  さて、日本経済はアベノミクスを打ち出し、デフレ脱却を目指して力強い施策を展開しております。また、安倍首相は消費税率を来年4月から8%に引き上げると表明しており、今後、市民生活や経済への多大な影響が予想されます。  このような中、本市では来年度から、家庭と学校の環境の平準化としてトイレの洋式化の促進、赤堀中学校の新築移転、消防本部庁舎新築工事等が計画されております。また、国指定史跡 田島弥平旧宅が来年6月世界遺産として登録される見込みであり、今後の本市の発展に希望を抱くところであります。  我われ伊勢崎クラブは多様な市民の声を政策に反映すべく、市民のニーズを的確に把握し、市民の皆様の代表として重大な責務を果たさなければならないと自覚しております。  来年度の当初予算編成に当たり、日本の方向性と市の未来を見定め、伊勢崎市民の安心安全と、心身共に豊かな生活の実現のために、予算要望を取りまとめましたので、真摯にお受けいただきますようお願い申し上げます。

平成25年10月17日 伊勢崎市長 五十嵐 清隆 様

伊勢崎市議会伊勢崎クラブ 会 長  原 田 和 行  
最重点要望事項
◎防災・水害対策の充実
◎行財政運営の健全性、効率性の確保

◎福祉の推進と地域医療体制の充実
◎教育施設(学校トイレを含む)の整備充実

◎環境保全対策と住宅リフォーム助成金の継続
◎中小企業の活性化、企業誘致の推進と雇用の拡大
◎橋梁の耐震化・長寿命化の推進
◎中心市街地整備事業の早期完成

重点要望事項
<総務部会関係>
〇地域コミュニティ活動事業補助金の継続
○職員の意識改革と、女性登用を含む人材育成
〇安心安全なまちづくりの推進と防犯対策
○事務事業の外部委託や指定管理者制度など民間活力を活用した業務の効率化と経費の抑制
○広報・広聴・情報発信の機能充実とICTの拡充
○オートレース事業の集客力強化と健全経営
<文教福祉部会関係>
○民間保育園、放課後児童クラブ、家庭サポートサービスなどの支援充実
○高齢者の社会参画推進と、ひとり暮らし高齢者の安心安全確保
○教育・保育環境の整備充実と耐震化の早期完了
○きめ細やかな教育相談環境の充実
○市民病院を拠点とした救急救命・医療体制の充 実
<経済市民部会関係>
○太陽光発電システム設置費補助金の継続
○市民の健康づくりの推進とスポーツ施設の有効活用
〇地元農産物の生産消費拡大と担い手の育成
〇世界遺産登録推進と観光対策
<建設水道部会関係>
○生活道路・下水道・貯水池・未整備河川及び池沼・排水路等の整備促進
○主要幹線道路建設の促進
○北部環状線、外環状線の整備促進
〇区画整理事業の推進
以上

[ 前へ ] [ 活動内容報告目次 ] [ 次へ ]
| HOME | 活動内容 | プロフィール | 政策課題 | 後援会へご入会 | ご意見 | 伊勢崎市役所ホームページ |
CopyRIght (C) Isao YamatoAll Rights Reserved
Web制作 アバウトネット